忍者ブログ

プロフィール

HN:
Vazi
性別:
男性
自己紹介:
ちょっぴりヲタクで変態なネトゲ中毒のVaziと申しますヽ(゚∀。)ノ

なんとなくはじめたTwitter

最新コメント

[02/17 はつき]
[02/17 Vazi]
[02/16 NONAME]
[02/11 暴力]
[02/10 Vazi]

ブログ内検索

カウンター

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺の妹がこんなに可愛いわけがない ・・・チミ、次の巻はまだかねっ!?(`・ω・´)

bokuimo0.JPG










俺の妹がこんなに可愛いわけがない
著 伏見 つかさ (著)

<あらすじ>

俺の妹・高坂桐乃は、茶髪にピアスのいわゆるイマドキの女子中学生で、身内の俺が言うのもなんだが
かなりの美人ときたもんだ。けれど、コイツは兄の俺を平気で見下してくるし
俺もそんな態度が気にくわないので、ここ数年まともに口なんか交わしちゃいない。
キレイな妹なんかいても、いいことなんて一つもないと、声を大にして言いたいね(少なくとも俺にとっては)!
だが俺はある日、妹の秘密に関わる超特大の地雷を踏んでしまった。
まさかあの妹から“人生相談”をされる羽目になるとは──!?



・・・・桐乃可愛すぎるってレベルじゃねーぞ!

いやぁーこのライトノベル、完全に表紙買いだったんですけどね
かなーーーーーーり面白かったですw

主人公の京介が平凡大好きとか妹キライキライとかヒネたこと言いながら
おさななじみのゆるゆる麻奈実さんとバカにしたような事言いつつも存在を受け入れ合っていたり
妹がほんとうに心細いことになれば何かと世話を焼いたり
オタク特有の特殊なコミュニティを見て気絶しそうに驚いても引いても拒絶したりせずいい所を見出したり
すごくいい奴すぎる・・・・

こんな奴が本当にいたら絶対親友になれそうだなぁ、とか思ったり

人並みに事なかれで臆病なくせにたったひとりの妹の気持ちを守るために頑張る主人公が僕は大好きです。

それにしても、この幼馴染キャラの麻奈実さんは萌える・・・w
このユルユルな感じがたまらねぇーぜ・・・(*´Д`*)

表紙買いでしたが、自分は少なくとも買って損はないと思いますし
かなり面白かったので次の巻が出たら買う予定ですw


っていうか全然話変わりますが、この日記もっと早くアップするはずだったんっすよ・・・

何かね、ブラウザがね、フリーズしちゃってね・・・消えちゃって・・・ぅっ・・・( TДT)


※ここからはちょっとネタばれが入っています。




bokuimo6.JPG










「くだらんって言われたのっ! あたしが好きなアニメも! ゲームも! 今日行ってきたオフ会も!
全部全部全部っ! ・・・・・がうのに! ・・・・っ・・・・んなんじゃないのに・・・っ
あたし・・・・な、なに・・・も・・・・っ・・・!」

「あたし、何も言い返せなくて・・・・さ・・・・クリスタルの灰皿摑んで殴りかかったんだけど
取り押さえられちゃって・・・ハッ・・・くやしいなあ・・・」



昔、自分も同じような経験をしたことがあります
自分が大好きだった物や大切にしてる物を馬鹿にされることは
とてもとてもつらく、嫌なことです・・・



bokuimo4.JPG










さあ聞くがいい・・・・!
俺の聖人のごとき、清らかなる言い訳を・・・!!

「とにかく、アレは俺のなんだって! 高校生だって、18禁のエロ本くらい持ってたっていいだろ!?
お袋だって、ベットの下のコレクション、持てていいって認めてくれるもん!そのゲームだってエロ本と
同じようなもんだろうが! なんか違いあんのかよ!? えぇオイっ! ねーよなぁ!?
だからゼッテー捨てねぇよ! ふヘアはは! 誰になんと言われようがな、命を懸けて護り抜くぜ!
よっく聞けよ、親父。俺はなあ、アニメもエロゲーも、超・大・好き・だぁぁぁぁぁああっ!!
愛してると言ってもいいね! こいつを捨てられたら、俺は俺じゃなくなっちまうんだよ!
エロゲーは俺の魂なんだよ・・・・っ!」


俺は最後の力を振り絞り、ヤケクソ混じりに叫んだ。

「分かったかぁぁぁぁっぁああああああああああああーーーーーっ!!」


格好いい・・・格好いいんだけどさwww
これは声を出して笑ってしまったwww
お前は漢だよwっうぇww格好いいよwwww



bokuimo5.JPG











「それと・・・一応、えと・・・」

桐乃は口ごもりながら目を合わせる。
たった一言。照れくさそうに微笑んで

「ありがとね、兄貴」


・・・・きりりん、ちょっと俺の妹にならないか?(*´Д`*)


ふと思ったんだけど、昔あったハム速の「妹の性癖が。特殊です。」にシチュが似てる・・・w

気になる人はどうぞ  ハム速⇒
http://urasoku.blog106.fc2.com/blog-entry-219.html


拍手[0回]

PR

Trackbacks

TRACKBACK URL :

Comments

無題

Posted by NONAME  2011/01/09(Sun) 19:05:58 EDIT

よかった、俺と同じ考えの人いた
俺妹って、「妹の性癖が。特殊です。」にそっくりだよね

無題

Posted by Vazi  2011/01/10(Mon) 09:52:49 EDIT

>>NONAMEさん

このスレの内容が特殊で頭に残ってたんっすよねぇ、小説読んでデジャブーを感じました(´ω`)

まあ、この世の中似てない物を探すほうが難しいといわれてるぐらいですから多少似ててもパクりと言うわけでもないでしょうけどねw

面白ければそれでよし!

Comment Form